かかとの角質って? | 船橋のネイルサロン アリュクス

かかとの角質って?

こんばんは。小倉です!

この時期から乾燥が気になりますよね。
手、腕、足、かかとなど、、、。

今日は女性なら誰でもお悩みの
かかとの角質についてご説明します。

かかとのカチカチになった角質の
原因はおもに「外的刺激」と「乾燥」の2つが考えられています。

かかとのもっとも外側にある皮膚は「角質層」といいます。
角質層は歩くたびに体重がかかったり、夏場には裸足やサンダルで過ごして紫外線の影響を受けたり日々外からの刺激を受けています。

外的刺激により角質層のセラミドや保湿因子が不足し細胞間に水分が行き渡らなくなると乾燥して荒れた状態になり、角化症を引き起こします。

冬場の乾燥した時期はさらに角化症が進みやすく、白い粉をふいたりするだけでなく、かかとのひび割れも起こします。
また、加齢や疲れ、ストレスによって皮膚のターンオーバーが乱れることで、古い角質が剥がれにくくなることも角化症の原因のひとつです。

角化症に関係が深いNG習慣!
1.足を圧迫する靴、足に合わない靴を履く。
2.姿勢、歩き方が悪い
3.身体、特に足が冷えている
4.1日中エアコンの効いた室内にいる
5.定期的に角質ケアを行っていない
になります。

角質ケアで気をつけたいNGな方法
1.入浴時の角質ケア
→お風呂の中は高温多湿な環境のため、角質は柔らかくふやけています。
入浴しながらの角質ケアはかかとを守るための必要な角質まで削ってしまいがちです。
2.軽石、金属ヘラでの角質ケア
→乾燥したかかとはデリケートな状態なので、軽石や金属ヘラでこすると内出血や分厚い角質の形成を引き起こしやすいです。
3.つけ置きタイプの角質ケア
→手軽にできるケアですが、薬品を足に染み込ませるために肌の弱い人は、かぶれることがあるので、つけすぎに注意が必要です。
4.頻繁なケア
→何度も頻繁にケアすることは、肌を傷つける原因にもなります。

おすすめのケアの周期は
2週間〜1ヶ月に1回がおすすめです。

アリュクスでは
かかとの角質ケア2160円で出来ます。また、角質のケアのみの施術も可能です。
他にも角質のケア+OPIのエステの
お得で保湿力の高いメニューもあります!

TOP