角質ケア後に気をつけること | 船橋のネイルサロン アリュクス

角質ケア後に気をつけること

角質ケアをするとスベスベになりますよね。
その状態を保つために知っておいて欲しい3つの事があります。1・乾燥を防ぐ
かかとには皮脂腺がありません。もとより乾燥しやすい部分とされています。
乾燥した肌は調子が悪くなり、肌リズムも乱れてしまいます。すると、通常なら垢になり剥がれ落ちていくはずの古くなった角質が溜まっていき、分厚くなると言われています。
油分を補って、乾燥を防ぎましょう。

2・外部刺激から守る

かかとは、体の重さを支え、さらに靴によって摩擦や圧迫を受けやすい部位です。そのように外部からの刺激を与えられると、皮膚は体を守ろうと角質を厚くしてしまうと言われています。
サイズの合った靴を履く事や、素足で靴を履かない事で外部刺激から守りましょう

3・血行を良くする。

靴下を履いたりして足元の血行を良くして、肌リズムを良くしましょう。
肌リズムを良くする事で、角質を減らしましょう。

参考にしてみてください。

 

 

TOP